2009年04月05日

藤田君代さん死去

新聞の三面記事を下に辿っていくと、

『藤田君代さん死去』の記事が・・・。

藤田 君代さん(ふじた・きみよ=洋画家故藤田嗣治の妻)が
2日、腹膜炎で死去、98歳。

昨年秋に、
上野の森美術館で、
【レオナール・藤田 没後40年展】をみました。

その時の日記がコチラ

この方の作品に、
私は深〜い感銘と強い衝撃をうけました。

【猫】です。

大勢の猫がケンカをしている絵です。
猫がケンカしている場面は恐ろしいです。

うちの猫4匹はみんな、おにゃにょこ猫なので、
殺しあうようなケンカはしませんが、
以前、おにょこ猫をがいたときは、
やってくる猫とは、死に物狂いで闘うわ、
遠征しては瀕死で帰ってくるわ、
本当に恐ろしい生き物です。

それが、紙の上で、
まるで生きているかのように、闘っているのです。

実際に見た恐怖が甦ります。

この嗣治氏の5番目の奥様で、
晩年を共に過ごされたのが、君代さんです。

嗣治氏の日本での不当な扱いと評価に対して、

『正しく評価しない以上、忘れてほしい。』



この著書を読むだけで、
ヨーロッパで高い評価を受けていながら、
幸福と感じる時間を持てなかった、お二人の苦しみが、
読み取れます。
心が痛みます。

最近は、君代さんも記憶が薄れつつあったと言います。
フランス国籍のまま、日本で暮らし、
日本国籍に戻されたのかは、私にわかりませんが、
最晩年を、幸福な気持ちで過ごされていたら、よいなと、
お祈りするばかりです。

昨年が、没後40年なのだから、
今年は、没後41年後ですね。

今頃は、嗣治氏との再会を楽しんでいらっしゃるのでしょうか?


にほんブログ村 野球ブログへ


ブログセンター

banner_12.gif


posted by りろりろ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。