2010年06月13日

最後まで笑って。

乳がん発覚して、入院するまでに、
あまり時間がなかったので、
入院給付金の請求書を急いで取り寄せたんだけど。

わたしが加入してる損保ジャパンの特約店の方は、
本業が牧師さま。

すごくイイ人なんだけど。

やはり、精神世界の人だけあって、
死も生の一部的に捉えてるような気がする。

『癌と闘いながら、講演活動している人もいますよ。』

『私には、そんなことできない。』
『死ぬならパッと死にたい。』

『でも、最後のときまで笑ってね。』

牧師さま、一度も
大丈夫とか、きっと直るとか、言う言葉は発しなかった。

それよりも、
わたしが最後をむかえた場面で、怖いことではないよ、
と言いたいみたい。

わたし、死んじゃうのかな?

でも、牧師さまと会話してて、
この人に送り出されるのなら、
あの世も、よいのかも・・・。
って、変に納得したりして。

いいかぁ、って気になってしまった。

牧師さまのおかげで、
死ぬのが怖くなくなってしまったような気がする。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
posted by りろりろ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

手術給付金

この前、
損保ジャパンから、
放射線治療は、手術に該当するので、
手術給付金の請求をしてください。
って、書類が送られてきた。

らっきー!!!

【ただし、50グレイ以上の照射】

病院で確認したら、
1日、2グレイ×25回で、
50グレイに達してた。

残念なコトに、
わたしは、がん保険に加入していなかったもうやだ〜(悲しい顔)
それでも、入院給付、手術給付、通院給付で、
1本のお金はいただきました。

でも、今後の治療に充てなければいけないので、
使えないお金。

癌は誰に発病するかわからない。
年齢は関係なく、
保険に入るなら、がん保険、絶対必要だと思う。
年いってから考えるとか思ってたら、
わたしみたいに、もう入りたくても入れなくなってしまうからね。

親が入ってくれてる、
JAの保険も確認したら、
同じく、保険金が下りるというコトで、
先日、がんセンターに行ったとき、
診断書を2社分、お願いしてきた。

まぁ、こんな楽しみもないと・・・。

術後半年も経つのに、
考えられないコトばっか、
起きてる。から。


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


posted by りろりろ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。